借金の元金を減額

民事再生と他の債務整理の大きな違いとしては、やはり借金の元金を大幅に減額できるメリットがある点です。あくまでも借金を全額返済する考えがある方に適している種類といえます。借金の元金が大幅に減額されることによって、借金を返済していけると考える方もいるでしょう。借金をした時点では返済をしていけるとは思っても、実際には生活状況が変わって返済が難しくなる場合もない訳ではありません。自己破産をする手もあるものの、自己破産をするとどうしても生活状況は大きく変わってしまうものです。自己破産をしたくない、そして借金の元金を大幅に減額したいと思うのなら非常に適しているといえるでしょう。

住宅を手放すことなく生活を再建できるのはまさに望むところと思う方も少なくないでしょう。地方裁判所に申し立てをすることで再生計画ができて、弁護士に相談すればスムーズに対応してくれます。

もちろん、あくまでも借金を全額返済するのが条件となります。これから借金を返済して考えがあり、でも今の借金額では返済が難しいと考えるのなら、民事再生を選択してみてはいかがでしょうか。他の債務整理の種類を選択するのも悪くはないものの、民事再生の場合は借金の元金を大幅に減額できるメリットが大きいです。